手術前の注意点

出発前の各種 注意点
  • ホルモン注射は手術2週間〜4週間前に最後になるよう調整して下さい。(ネビドも同様です。)
  • 手術の前後1ヵ月はお酒、たばこ類は必ずお控え下さい。
  • サプリメントの服用は手術日2週間前にお控えください。(ビタミン剤や鉄分など)
    ※手術2週間以内にお薬をやむなく服用される際は、必ず担当へご連絡ください。
  • 手術当日に生理になっても手術は可能です。
  • 子宮摘出を希望する場合、日本の産婦人科で子宮卵巣の検査を任意でお願い致します。(結果書類不要)
  • タイに来てからガンや子宮筋腫などが見つかった場合、手術できない可能性がございます。
  • 体重が70キロを超えている方は、6〜8万円の追加料金がかかります。事前にお支払い頂くか、現地で追加のお支払いをお願い致します。あらかじめご了承ください。
<血液検査・血圧>
  • 40歳以上の方は、血液検査や血圧測定を事前に受けてください(必須)。
  • タイでの血液検査に異常があった場合は手術が受けられない事もございます。その場合の手術キャンセル料はお客様負担となります。
  • 血圧が高い方も手術が受けられない事がございます。普段から血圧が高い方は、担当へ事前に告知をお願い致します。
  • タイでの検査に異常数値が見つかり、精密検査が必要となった場合の検査費用は安心プランとVIPプランは弊社の保障が適応されます。ベーシックプランはお客様負担となりますので、ご了承ください。
  • 民間保険に加入されている方は、保険会社からの指定書類(英文)をご持参ください。