代表挨拶

弊社webサイトをご覧頂き誠にありがとうございます。

私達は”世界中のトランスジェンダーが生きやすい未来に”という理念を掲げ、2010年よりトランスジェンダートータルサポート事業を運営しております。

私もトランスジェンダーの当事者の1人です。
女性として産まれ2010年にタイのバンコクにあるヤンヒー国際総合病院で性別適合手術を受け、男性に性別変更しました。

日本で性別の戸籍変更が可能になったのは、2004年7月16日(性別の取り扱いの特例に関する法律の施行)。
当時は全くと言っていいほど治療情報や、当事者のコミュニティが見つからず、 社会では”普通ではない” “変わり者” として扱われ、時には笑いの対象になる場面もありました。

「私には普通の幸せな人生は歩けない」「自分は普通ではない気持ち悪い人」

そうやって自分自身に偏見を持ちながら、誰にも相談できない、言ってはいけない、共感を得られないという孤独を感じ、世の中に絶望しながらも少ない情報源の中、必死で情報を集め治療を進めました。

そんな自身の経験を生かし、今後治療に進む人たちのために治療情報を集約したwebサイトとブログを開設したのが、始まりです。

現在は東京都渋谷区(本社)、九州、東海、タイのバンコクに支部があり、全国的に活動しております。
そして、これまでに約9,000名以上の相談、約3,000名以上の手術サポートをさせて頂きました。

私たち株式会社G-pitがアクションを起こす事で、皆様にとって何かのきっかけになり、少しでも人生のお役にたてればこれほど嬉しい事はありません。
そこから、セクシャルマイノリティがより生きやすい未来に繋がれば ――― 。と心より願っております。

株式会社 G-pit
代表 井上 健斗